転職

レバテックキャリアの特徴や評判は?強みと弱みなど、徹底調査しました!!

猫画像28

皆さんこんにちは。まいてぃです。

今回はレバテックの転職支援サービスレバテックキャリアについてレビューします。

レバテックキャリアって実際のところどうなんでしょうか?

気になるところですよね。

今回はそのレバテックキャリアについて追いかけてみましょう。

レバテックキャリアとは?

レバテックについてはレバテックフリーランスについての以下の過去記事でも述べましたが、

レバレジーズ株式会社のサービスなので、安心して使用できそうではあります。

レバテックフリーランスってどうなの?評判と、実際に使ってみた感想

しかし、レバテックキャリアの方はdodaなどの転職支援サービスと比べてどうなのでしょうか。

dodaについてはこちら

特徴や強みなどはあるのでしょうか。

IT業界のエンジニアや、WEB業界のクリエイター向けに特化されている

レバテックキャリアはIT業界のエンジニアや、WEB業界のクリエイター向けに特化した転職支援サービスです。

dodaはエンジニア以外にも事務職や営業職など、様々な職種を対象とした転職支援サービスなので、

その点違っていますね。

この特化というのが実は非常に重要なんです。

IT業界というのは専門職ですから、エージェント側がIT系に関する知識を持ってくれていないと、

うまくアドバイスやマッチングができませんから。

IT系の人間が、ITに特化されていない転職エージェントを使ってしまうと、

C#をやりたいのにjavaの仕事を多く抱えている企業を紹介されてしまったりとか、

ミスマッチな仕事を紹介されてしまうことが多いんですね。

その点において、ITに特化しているレバテックキャリアはその点において強みがあります。

我々ITエンジニアにマッチングする適切な仕事を探してくれます。

ITに特化している分、ITの領域においてはdodaなどよりも強いのではないかと思います。

洗練されたUIで、ポジションやプログラミング言語から転職求人を探すことができ、キャリア形成が容易に

レバテックキャリアは以下のようにポジションやプログラミング言語から求人を探すことができるようになっています。

レバテックキャリア2
レバテックキャリア3

これがすごく画期的というか、レバテックキャリアの最も使いやすいところだと思います。

一番の強みでもあると思います。

これによって、自分のやりたい仕事につける可能性が高くなると思うんですよ。

javaがやりたい人はjavaで求人を探せばいいですし、PHPをやりたい人はPHPで検索をかけることができます。

他社のサービスではITの求人だけというわけではないので、こんなにはっきりと言語やポジションで求人が分かれていないんですよね。

それどころか、大手の技術者派遣会社の求人などがやたらと多くて、自分の希望の仕事が凄く見つけずらいです。

レバテックキャリアはそういったことが一切なく、

「自分はこのポジションで仕事したい!」「このプログラミング言語で開発したい!」

と思ったらすぐさまポジションやプログラミング言語でフィルタリングをかけて希望の求人を探し出すことができます。

僕も色んなプログラミング言語を行ったり来たりしたり、

ゲームをやった後に組み込みをやったり、その次はWEBをやったりと、一貫性のある開発を行ってこれず、

キャリア形成に失敗している部分がありますから、もっと早くレバテックキャリアを知っていれば良かったなと思いますね。

デメリットは?

レバテックキャリアは素晴らしいサービスなんですが、地域が少し偏っているというのがあります。

レバテックキャリア1

例えば、上図を見てもらえれば分かると思いますが、名古屋の転職求人の紹介がない(2018年12月現在)んですね。

これは地方在住者にとってはデメリットだと思います。

自分の地域の求人がない可能性がありますから。

素晴らしいサービスであるだけに、少し惜しいところですね。

ですが、これからどんどん求人が増えていくでしょうから今後はもっと地域が増えるとは思います。

期待して待ちましょう。

まとめ

まとめていきます。

レバテックキャリアのまとめ

IT業界のエンジニアや、WEB業界のクリエイター向けに特化されており、これらの領域においては他の転職サイトよりも強い

プログラミング言語やポジションから希望求人をさがすことができ、キャリア形成しやすいように配慮されている

地方によっては求人がない地域もある

IT業界や、その中のWEB業界の方はぜひとも活用していきたいサービスですね♪

以下のボタンからレバテックキャリアに飛ぶことができます。

【レバテックキャリア】

転職を考えている方はもちろん、今は必要ないという方もいざというときのために登録しておきましょう。

転職をお考えの方はこちらから

ITエンジニアへの転職をお考えの方は、レバテックキャリアがおすすめです。


社内SEへの転職をお考えの方は、下記の「社内SE転職ナビ」が鉄板です。客先常駐が嫌で、社内SEになりたい方はこちらで手厚いサポートを受けて社内SEとなることが可能です。


自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ

WEBデザイナーやゲームプログラマーなど、クリエイター職における転職をお考えの方は「マイナビクリエイター」で決まりですね。こちらはクリエイターの転職に特化した転職サイトです。WEB系、ゲーム系の方はこちらを利用すれば間違いないでしょう。



【マイナビクリエイター】