仕事の悩み

ブラック企業は最長2年、最短で1秒で退職しましょう

猫画像29

皆さんこんにちは。まいてぃです。

今回はブラック企業について述べていきたいと思います。

あまりIT業界のマイナスなことに触れない方が良いかと思ったのですが、

IT業界全体の公益のためにも今後はガンガン書かせてもらおうかと思います。

さて、2018年ともなると、ブラック企業も少なくなってきていると思いますが、

ハッキリ言ってまだまだあると思います。

ブラック企業でも家族を養うために働かざるを得ない人などいっぱいいるのではないでしょうか。

なぜブラック企業で働き続けないといけない人がいるのでしょう。

転職に自信がない、転職ノウハウがない、次に行く会社が見つかっていない、

スキルがないから新しい環境で働ける自信がない、などなど

色々な理由があると思います。

ですが、僕はダメな企業はさっさと見切りをつけて次に進むべきだと思うんですよね。

ちなみに僕は転職をしまくってきました。

ですが、転職を繰り返すことでなにか不利な状況に陥ったかというと、

全然そんなことはないです。

もちろんノープランで辞めろというわけではありません。

何も考えずに辞めてしまったら路頭に迷ってしまうでしょう。

今回はブラック企業をどう考え、どういう場合に辞めるべきか、タイミングはどうするか、

など一緒に考えてみましょうか。

ブラック企業とはなにか

まずはブラック企業をどう定義するか、ですね。

これははっきり言って自分の主観でいいです。

世間の定義など関係ありません。

ブラック企業だ、と感じたらさっさと対策を練ってやめればいいです。

というのが僕の持論です。強制ではありません。

ちなみに僕がブラック企業だなと感じた会社は以下のような会社でした。

  • 裁量労働制を採用している
  • 残業時間が多い
  • 給料が激安
  • 仕事を正しく評価する制度がない
  • 全ての残業代が支給されない
  • 持ち帰りの仕事を要求する
  • 嫌な同僚がいて、誰も注意しない
  • スキルがつかない案件ばかり紹介する
  • 十分な量の案件の紹介がない
  • 待機中の給与が支給されない
  • 上下関係が強い

数え上げればキリがありませんが、こんなところでしょうか。

どこまで許容するか、というのはもちろんあります。

上記のリストを参考に、自分の会社に点数をつけてみるのも良いかもしれません。

許容できる限界を超えてしまったら、その会社はあなたにとってブラック企業といえます。

そのような会社はさっさと退散すべきでしょう。

ブラック企業は最長2年、最短で1秒で退職せよ

はい。これが今回の結論です。

ブラック企業は最長2年、最短で1秒で退職せよ

です。

なぜ最長2年なのか

なぜ最長2年かというと、あなたがもし何のスキルもなく、

その会社があなたにスキルを身につけられるプロジェクトにアサインしてくれているのであれば、

2年はその会社にいた方が良いかもしれないからです。

ブラック企業は退社すべきですが、さすがに何のスキルも転職ノウハウもない人が

次の会社も決めずに辞めるのは無策にも程があります。

十分なお金の蓄えがあるのであればそれでも良いかもしれませんが、

ブラック企業に勤めている多くの人はそこまでの余裕はないと思います。

なぜ最短1秒なのか

あなたがもし十分なスキルを持っているのであれば、ブラック企業に費やす時間は1秒で十分です。

もっと具体的な基準で言うなら、プログラミングの経験が2年くらいあれば、

あなたはブラック会社を1秒で辞めてOKです。

2018年現在、日本では未だに売り手市場が続いていて、IT業界においてもそれは例外ではありません。

スキルがあればいくらでも仕事の引き合いはあるのです。

転職市場においてもそうなのですが、フリーランスの業務委託の市場においては

特にその傾向が顕著です。

僕がフリーランスの業務委託の面談に行った感じだと、だいたい2件に1件は仕事が決まる感じですね。

正社員であると転職回数が多いことは不利になります。

ですが、ことフリーランスのエンジニアの場合に限り、転職回数の多さは全く不利にならないのです。

僕は転職しまくりですが、その僕でもこれだけ仕事が取れるのですから、

これは確かな事実だと思います。

まとめ

ブラック企業は足元を見ています。

ブラック企業に足元を見られない人材になり、自分である程度仕事の引き合いを得られるようになりましょう。

具体的には、2年プログラミングの経験を積んで、

フリーランスのエージェント登録をすれば、勝手に仕事の引き合いが来るようになります。

僕はちなみに転職するたびに給与が上がっていき、

フリーランスになって月70万くらいの仕事を受けられるようになりました。

ブラック企業を辞めて後悔したことはありません。

転職でも給与は上がりますが、もっと早くフリーランスになっていれば良かったとも思っています。

フリーランスのエージェントとしては、以下のフォスターフリーランスなどがおすすめです。

ITフリーランス専門の案件・求人【フォスターフリーランス】

最短で利益を享受しましょう。

フリーランスSEへの転向をお考えの方はこちらから

以下はフリーランスエンジニア大手のギークスジョブです。フリーランスエンジニアになるならまずおすすめしたい業界最大手クラスのエージェントです。




【業界トップクラス!】フリーエンジニア向け案件なら⇒ギークスジョブ

以下はフォスターフリーランスです。案件数も豊富で高単価で申し分のないエージェントです。




ITエンジニア専門のエージェント【フォスターフリーランス】

フリーランスではなく社内SEがいいよ、という方は下記の「社内SE転職ナビ」が鉄板のおすすめです。


自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ